【 vol.11 】七つの幸せ言葉


ありがとうどのような時も「ありがとう、ありがとう、ありがとう」と繰り返し、繰り返し唱えていると、その言葉は波動を受けて、体内の水や血液が再生し健康体になるそうです。

精神も豊かになり、人間関係も円滑になる。そして、「ありがとう」の数が多いほど、「ありがとう」と言わざるを得ない現象を次々と招いてくれるそうです。

その反対に、不平、不満、愚痴、泣き言、悪口、文句をいう否定的な言葉や感情は、自分で毒素をだして、その毒が自分の身体を痛めつけます。何より大事なのは、笑って愉快に生活すること。

そのために、私たちが言うべき言葉は、「うれしい、楽しい、幸せ、愛してる、大好き、ありがとう、ついてる」の七つ
繰り返し七つの言葉を言っていると、いつの間にか「ああ、幸せだ。ありがたい。」と心から喜べるようになってくる。

七つの幸せ言葉を使って幸せ多い人生に

いかに「不平不満を言わないように」するか、いかに「うれしい、楽しい、幸せ」を見つけるか、いかに「ありがとう」と感謝することができるかが、自分に幸せを呼び込む鍵のようです。