ブレインヤング


PS ( ホスファチジルセリン ) ・ イチョウ葉エキス ・ DHA ・ アスタキサンチン ・ GABA ( ギャバ ) ・ ビタミン( A ・ B1 ・ B2 ・ B6 ・ B12 ・ D3 ・ E )


思い出す、忘れない、しっかりを応援する成分

ホスファチジルセリン(PS)は、考える力のスター的存在!

日本は世界一の長寿国。超高齢化社会にあって生きがいを持ち、生き生きと生涯現役で過ごせたら、どんなにいいでしょうか?「歳だから仕方ない」と諦めたり、「私だけは大丈夫!」と思ってしまうのはいかがでしょうか?

若い頃には充分足りていた栄養も年齢と共に不足してきます。栄養を摂り入れて、どんどん使っていかないと「思い出す力」や「考える力」は衰えていきます。 PS(ホスファチジルセリン)は、思い出す力や集中力に関わりがあるとされ、“知的栄養素”とも呼ばれる成分です。食事から充分に摂取することが難しい成分でもあります。

日々の生活の中で「あれ」「それ」が増えてきた方、「うっかり知らず」の毎日をお過しいただく為には「知的栄養素」を補給することが大切です。
すっきりと冴えた日々をお過ごし頂くために「知的栄養素」を補給しましょう。



体力・知力の両方に自信を持ち続けたいアナタにおすすめ!

思考や学習に関わる主要な知的要素、PSとDHAはもともと体内に存在する成分。しかし60 歳頃から年齢とともに減少してきます。食事だけではなかなか必要量が摂れませんがサプリメントなどから簡単に摂ることが出来ます。

 

3つの知的栄養素が、相乗効果を生み出します!

ホスファチジルセリン(PS)、DHA、イチョウ葉エキスが同時に補給できる上、3 つの知的栄養素が、相乗効果を生み出します。それに、アスタキサンチン、ギャバ、ブドウ種子エキスの知的栄養素も多く配合されています。

 


知的栄養素を補充できる成分

 
PSホスファチジルセリン(PS)

PSは元々、体全体にあるリン脂質の一種です。特に頭では、全リン脂質の約20%を占める重要な成分です。PSは、「知的栄養素」とも呼ばれる注目物質で、私たちの中では生成できず食品では大豆にわずか含まれていますが、きわめて微量なため、充分に補うのは難しい成分です。PSは、「あれっ?」「えーっと・・・」などの物忘れが気になる方、増えてきた方にオススメです。

 

 
DHA

マグロ・カツオ・イワシなどに多く含まれる必須脂肪酸の1つ。
DHAは脳に多く存在すると言われており、集中力の維持や考える力、学習能力を高める成分が多く含まれています。情報伝達をスムーズにすると言われています。体内では生成できないので、食物から摂取する必要があります。

 

 
イチョウ葉イチョウ葉エキス

乾燥させたイチョウ葉から抽出したエキス。ポリフェノールの一種であるフラボノイドが30種類以上も含まれており、また強力な抗酸化力をもつギンコライドも多く含まれています。
サラサラパワーにも優れており、流れをスムーズにし、神経伝達物質の活性化にもつながると言われています。流れの不調によっておこるさまざまな困りごとにも、管の壁を柔かくしたり、めぐりのはたらきが役に立つとも言われています。

 

 
ブドウ種子エキス

ブドウの種は栄養豊富です。種子からとれる油には必須脂肪酸であるリノール酸やオレイン酸が豊富に含まれており、生活習慣病の対策に期待されています。
ブドウ種子のエキスは、「プロアントシアニジン」が含まれています。これは、ポリフェノールの一種で、サビを防ぐパワーはビタミンEの5倍あるといわれており、サラサラに良いとされています。

 

 
ギャバ(米胚芽抽出物)

GABAはアミノ酸の一種で、玄米などの穀物類の胚芽などに含まれる癒し系のたんぱく質です。「抑制伝達物質」として働いています。興奮を鎮めたり、リラックスをもたらす役割を果たしています。日常的なストレスの軽減にも役立っています。GABAが不足するとリラックスできずに、精神的な緊張感が続いてしまうのです。

 

 
アスタキサンチン

サケ、エビ、カニ、藻などに多く含まれる赤い色素のことで、カロテノイドの一種です。アスタキサンチンには活性酸素を除去する「抗酸化作用」がとても強く、その力はビタミンEの約1000倍とも言われます。
私達の体内ではアスタキサンチンを作り出すことができず、摂り入れることによって、日々発生する活性酸素を減らしていくことができると言われている成分です。

 

 
vitamin各種ビタミン

ビタミンE、ビタミンC、ビタミンB、ビタミンA、パントテン酸カルシウム、ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンB12、ビタミンD3、ナイアシン、葉酸なども大切です。

 

お客様の声はコチラ